スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレデターズ

今から10年ほど前…。

ハリウッドを目指す一人の若者が。

彼はその夢が叶ったら絶対に「プレデター3」を作りたいと考えていました。

が、夢まであと一歩のところで、何を血迷うたか、第六天の魔性の血が沸きあがったか。

彼はあるビデオ制作会社に電話をした。

「もしもし、キャビネットさんですか??」

…その後の彼の行方は誰も知らない。







いや、知ってかなわんし(笑)

それだけ「プレデター」には思い入れがあるし、もっと評価されてもいいとずっと思ってた。

でこの作品。

リメイクとも言えるし続編でもある「プレデターズ」。

「T4」と同じく、シリーズネタ満載なんで、感想書くとネタバレしまくる恐れアリ。

まだ見てない方も多いと思うので、なるべく気をつけます。





最初にズバリ言うと、最高♪でした。

まぁボクはあのプレデターがスクリーンで見れるだけで大満足なんで、作品の評価はゲキ甘になります(笑)

まず、上映開始30秒とたたんうちに脳天直撃。

音楽もね、オリジナルのリメイクしとるんですよ。

これがめっちゃツボで、これだけで「もう最高もう最高!!」って気分に。

そんなわけで、これが見事に麻酔となり、あとはその勢いで押し切ってしまった感じ。

後で冷静に考えれば、もっと面白くできたのにとか、ここがもうちょっとという部分があったり。





前半は8人の登場人物をサラっと紹介していきます。

それぞれ傭兵、スナイパー、特殊部隊、殺人犯など、殺しのプロという顔ぶれ。

そんなぶっそうなみなさんが、ある理由で強制的に集められたみたい。

もちろんみんな初対面なんだけど、けっこうあっさりまとまったりする。

さらに自分たちが集められた理由もあっさり理解したりする。

でもいいのだ、そんなこと説明する必要もないし。

この辺、B級と割り切って作ってる潔さがありますね。





登場人物の中ではなんと言ってもダニー・トレホ!!

ロドリゲス~!って感じの役者だからね、期待しちゃいます。

あまり詳しくは言いませんが、彼が最後に写るカット、怖い!!

そしてなんとこのメンバーの中に、日本のヤクザが。

途中で日本刀を手に入れて大活躍。

これは嬉しいですね。

決闘シーンは思わず応援してしまった。

「せめて一矢報いてくれ~!」みたいな(笑)

ただやっぱり殺陣がね…チャンバラ見慣れて育った日本人からすると「ぬるい」かも。

まぁ文化の違うとこでこれだけやってくれたら満足ですけどね。







んで、終わるまでてっきりロドリゲスが監督だと思ってたんで、クレジット見て??

そう言われてみればスケール小さかったなと。

まったく同じ脚本でも彼が監督ならもっと面白かっただろうな~。

ま、なんと言ってもボクは音楽だけで大満足です。

最後の最後、エンドロールに流れたBGMが…これまたツボ。

イエェ~エ~エ~エ~、ベイベッ! フ~ゥ~ウ~ウ~♪

もう一回見に行こ。





なんも考えんと、とりあえず楽しむにはいいかな??

プレデターならではのグロテスクなシーンもありますが、そこをウリにしてるわけじゃないので、

そういうのが苦手な人でもそこまで苦にならんかな、という感じ。

やったら宣伝してる、ノーランの「インセプション」よりはオススメしときます。

まだ「インセプション」見てないけど、どうせわけわからんだろうから、

軽い気持ちで見に行って、

「よくわからんかったね…」

ってのがミエミエ(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上広屋

Author:上広屋
まわりから「神楽バカ」と呼ばれて20数年…。
ついに念願叶って神楽の里にお引越し。
「神楽」が当たり前すぎて日常に溶け込んでいる日々を過ごしています。

電光掲示板
次回の上演予定
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。