スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ターミネーター4

まずもってこれはキャメロン作品じゃない、というのを念頭に置いて見る。



今までのシリーズとは別路線の物語。

今までは未来からターミネーターがやってきての逃亡劇。

それがマシンとの対決編となっているのが大きな違い。

ターミネーターの続編としては、もうこれ以上作りようがない。

実際、よくできてると思う。

未来は変わった。でも審判の日は来る。

決まっていた未来とは違うことが起きて、それでもジョンは人類を救えるのか。

このテーマは面白い。

そして何よりコアなファンを喜ばせる演出やネタが大量に盛り込まれてたのが嬉しい。




「死にたくなければついてこい」

カイルの、そしてシリーズの名台詞。

「アイルビーバック」だけではない。



ジョンの顔のキズ。

T2の冒頭で映るジョンの顔、そのキズの物語が明かされる、これはたまらない。



そして何よりもこのネタが一番グッときた。

モトターミーネーターを捕獲するため、音楽をエサにしたジョン。

そこで彼が流した曲が!!

T2で10歳のジョンが聴いていた曲。

こういうこだわり、いいなぁ。

T3は変なこだわりを変に見せてたから逆に冷めた。

サングラスとか「この手に言いな」とか。




ラストのシュワちゃん登場(CGだけど)は拍手喝采。

(↑あえて1984年に似せたとこがイイ。)

T-800とジョンの再会でもあるもんね。

他にもサラの写真やテープ、ラストの「嵐が来る」ってセリフまで入ってて、よくぞやったという感じ。





あと個人的に感動したシーンが、ラストでジョンがカイルに一言、

「よく戦った。」

これはもう、今回のことだけでなく、1984年の戦いを含む意味合いであるのは明らか。

今後のシリーズでのカイルの活躍が楽しみ。




とにかく全編通してターミネーターのオンパレード。

キャメロン抜きでタイトルに「ターミネーター」と付ける映画を作るならこれしかない!みたいな。

あのT2の続きなんて必要ない。

でもやっぱり物語の続きは見たい。

そんなファンの願いを叶えてくれる作品だと思います。




ただあえて言わせてもらうと、監督は無理でも音楽を同じにして欲しかった。

ブラッド・フィーデル。

監督が違えども、この人ならあの”ダダッダダン”の音楽で少しでもキャメロン作品の気分を味わせてくれたはず。

もう一つ暴走させて言わせてもらえば、監督はクリストファー・ノーランを抜擢。

現在、過去、未来の物語を彼得意の編集技術で見てみたい。

それにハリウッドらしからぬ骨太なドラマを作り上げる手腕も「ダークナイト」で実証済み。

きっと彼なら新しいターミネーターシリーズを創ってくれると思うんだけどな。

ジョン役もクリスチャン・ベールなんだし、その辺なんとかならんかね(笑)




甘いかもしれんけど、ボクは100点に近い評価かな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ターミネーター5

ターミネーター4が興業的に失敗、製作会社ハルシオン破産、資産整理でターミネーター権利現在、競売中....同線での続編製作は難しいらしいですね....T_T

Re: ターミネーター5

コメントありがとうございます。
「T4」は興行的失敗作だったんですね…まぁ納得ですが…^^;
こうなったら「TSCC」に頑張っていただくしかないのかな??
まだ全部は見てないんですけどね…。
プロフィール

上広屋

Author:上広屋
まわりから「神楽バカ」と呼ばれて20数年…。
ついに念願叶って神楽の里にお引越し。
「神楽」が当たり前すぎて日常に溶け込んでいる日々を過ごしています。

電光掲示板
次回の上演予定
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。