スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大朝競演が終わりました。

今年も大朝競演が終わりました。

なんかこれが終わると、もう今年も終わりってな感じで、一気に寂しくなります。

しかし、手元には今大会を撮影したビデオテープが11本。

これからが本番です。


ちょっと、誇れる舞。


さて、「鍾馗」なんですが、個人的には悔いのない舞ができたと思います。

陰陽の時より間違いなくイイ手応えがありました。

最後の練習で注意されたこともなんとか上手くいったし。

何より、最高顧問さんから「よぅ舞うた」って言われたのが嬉しかった!

最高の褒め言葉です。

それともう一つ、知人から聞いたんですが。

郷之崎の上演直後に、近くにいた年配の方が、

「あの若いのはよぅ舞うようになったの~」

とつぶやかれていたそうです。

誰なのかはわかりませんが、きっと郷之崎OBの方じゃないかと思います。

地域の方からこんな声を頂けるなんて、これまた最高に嬉しいです。

…ちなみにその「若いの」とはボクことらしいんで、念のため(笑)





結果は入賞もなく残念な結果でしたが、これは仕方ないです。

神楽を文化としてではなく競技として審査する場なので、

「よぅ舞うた」で優勝というわけにはいきません。

競演に出るからには、どうしても結果が求められますが、それが全てではないですからね。

前にも書きましたが、さつき選抜の前の練習で、最高顧問さんから

「こんだぁあんたらぁ、次に伝える義務があるんじゃけぇの。」

との言葉、脳裏に焼きついています。

今回の「鍾馗」に限らず、練習では常に、

「郷之崎の舞はこうなんだ」

ということを、丁寧に教えてもらってます。

伝統の一つ一つを理解して、習得して、次に伝える。

まだまだやらんといけん事は山ほどありますが、今年はようやく、

ちょっと誇れる舞ができたかな、と思います。

ちょっとだけね、ホントにちょっとだけ(笑)

さて、今年の上演もあと一つ。

なんか早くも来年の競演の話があるみたいですが、ちょっと休ませてください。

あ~疲れた!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上広屋

Author:上広屋
まわりから「神楽バカ」と呼ばれて20数年…。
ついに念願叶って神楽の里にお引越し。
「神楽」が当たり前すぎて日常に溶け込んでいる日々を過ごしています。

電光掲示板
次回の上演予定
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。