スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よきパートナー。

今年、これから長く一緒になるパートナーを見つけました。

というか、正確には去年からなんですけど。

今年、まわりからも認められて公認のパートナーになったということです。

もちろん神楽の話です。

神コンビ。



去年デビューした、2コ下のぷとしさん。

子供神楽をやってたおかげで、先輩のボクより上手いという。

最初の練習のときに一緒に舞って、なんだか妙に息が合う感覚があったのを覚えています。

それから去年は「大江山」、今年は「塵倫」でコンビを組んで練習してきました。

特に今年は一緒に競演に出るってことで、みっちり特訓。

おかげで団内のみならず、いろんな方から

「神の二人がよかった」

という言葉をいただきました。

さらに団内からは、

「これから神二人はこのコンビを崩さずにやるけぇ。」

という方針が決まりました。




郷之崎の神のコンビと言えば、

ワカサコウソウ・オキシゲノブ

モリタタカシ・ニシヒロシ

ウガワトモカツ・スズキエイジ

そうそうたる顔ぶれ。

この中に名前を連ねようってわけですから、なんとまぁ~、

ありがたくもかしこくも、もったいなくも何ともない…ってどっかのチャリか。

とにかく、何十年後かに

「あの二人はすごかったんじゃけぇ。」

って言われるように、これからも頑張りたいですね。




ちなみに今年、個人的に一番よく舞えたのは大朝競演だったように思います。

ただ気合入れすぎて一番しわかったけど…。

二人で舞ったのはもう一つあって、それが龍山奉納の「大江山」。

さすがに今年はほとんどの練習を「塵倫」に費やしたおかげで、

「大江山」はあまり練習できなかったんだけど、それでもやっぱり息ピッタリ。

個人的にも好きな演目だし、龍山でこれを舞えたというのはすごく嬉しかったですね。

ただ、一番しわい舞なんで、舞ってる最中、相方の苦しそうな顔が目に入り。

背中を合わせて近寄ったときに、

「がんばれ!」

って言うたら、次に近寄ったときに

「しわい!」

って返された(笑)

こんなこともあるんですよ。




今まで一緒に舞ってきた、友勝さんと栄治さん。

もちろん息が合うように練習してきたんですが、やっぱりぷとしさんのほうがよく合う気が

します。

先輩のお二人は長いこと一緒に組んでたわけだし、ボクにはボクの相方が必要だったってこ

とでしょうか。

同世代ってことも大きいと思います。

実は大朝競演の直前くらいの練習で、某神楽団の方が見学に来られたんですが。

ボクら神の舞を見て、

「めっちゃ動きそろうてるやん。」

って言うてくださって。

「なんでそんなにそろうん?」

って聞かれたので、

「親戚同士ですから(笑)」

って答えましたけど。

小さい頃からお互いを知ってたけど、まさかこうやって一緒に舞うとは思いもよらず。



郷之崎の神楽に対する思いも同じだし、本当に貴重なパートナーさんです。

これからも一緒に伝統を繋いでいきたいですね。




ということで、今年一年ありがとうございました。

よいお年を。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

上広屋

Author:上広屋
まわりから「神楽バカ」と呼ばれて20数年…。
ついに念願叶って神楽の里にお引越し。
「神楽」が当たり前すぎて日常に溶け込んでいる日々を過ごしています。

電光掲示板
次回の上演予定
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。