スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RCC早春への意気込み。

早いもので、もうRCC早春です。


腕の見せ所。

毎年、こうやって意気込みを書いてますが、最初の年が

「しゃぁない」

で、次の年が

「とりあえず」

とか、そんな感じだったと思います。

今年は気合入れて、見どころでも書こうと思ってたら。

RCCBCのSさんがご自分で書いておられるではないか。

なんだ、じゃボクの出番ないや♪





そうこうしてたら、降って沸いた話で、なんと競演に出るって。

ほいで団長さんと一緒に代表者会議に出席することになりまして、

それがRCC早春の次の日。

だからきっと頭の中はそのコトでいっぱいですね。

ってことで、今年の意気込みは、

「それどころではない」
スポンサーサイト

今朝7時半の気温。

さぶぶぶ

毎年、寒さで何かがめげとるような。

Payback time.

塵倫

今年も、やらねば。

It is time.

鍾馗

今年は、やらねば。

DVD最新作。

今日は映画の話…ではありません。

神楽のDVDです。

昨年の中川戸さんの奉納神楽DVDが、ようやく完成を迎えようとしています。

あとすこし。

顧問でありHP管理人のさと☆さんから、

「ウチの祭りを撮ってや~。」

と依頼されて、今回で9年。

もうすっかり、ボクの年中行事として定着しております。

DVDを製作し始めてからは、今回で4回目かな。

今回は、表パッケージに昨年発表の新演目「茨木」を採用。

裏には、面を新調された「伊吹山」で。

DVDの中身だけじゃなく、外側もちゃんと考えて作るようにしてます。

だから奉納当日は、ビデオだけじゃなくて写真も撮らんといけんです。

はたから見たら、

「あの人、ビデオカメラとデジ一眼の両方で撮って…よっぽど神楽が好きなんじゃね」

って思われるかもですが。

違います。

仕事ですから。

他にやる人がいたら喜んで代わります。




で、これとほぼ同時期に大朝競演があるんじゃけど、昨年は過去最高の注文数で。

やっぱり数が多いと時間もかかります。

加えて、年末からずっと休日出勤と残業が続いて、なかなかはかどらず。

この時期まで完成がズレ込んでしまいました。

一個ずつ一人で手作りしてるんで、どうしても時間がかかってしまいます。

遅くなってすみません。

ってことで、さと☆さん、完成したらご連絡いたします!

誕生日祝い?

今日は神楽も消防もないので、帰って早く寝ようと思ってたら。

おぃちゃんから電話が。

「飯食うたか?」

「いや、まだ~。」

「今日はワシの誕生日じゃけぇの。しょうがない、飯食わしちゃろう。」

「ぉお!?あ、おめでとう~。ありがとう~。」

ということで、清水屋へ。

そしたら栄治さんも♪

さらに神楽大好きな大朝の方々もおられ、

おぃちゃんが帰った後も濃い時間を過ごしましたとさ。

2011映画ランキング。

久しぶりに映画のお話です。

年が明けてだいぶ経ちましたが、昨年ボクが見た映画のベスト10です。



10位 パブリック・エネミーズ

マイケル・マン監督作品は好きなんですが、これは異色ですね。

なんか「らしさ」がなかったような。



9位 相棒ー劇場版Ⅱー

右京「おやおや、こんな下位になってしまいましたねぇ。」

神戸「まっ、仕方ないですね。」

伊丹「コラァ、特命のせいで下になっちまったじゃねぇか!」

てな具合にキャラの魅力がこのシリーズの最大の面白さ。



8位 トロイ

今さらですが、BS放送でやっとこさ。

元々の物語をよく知らんので、最後まで飽きずに楽しめました。

主演のブラピとエリック・バナの好演が光りました。

2人の決闘シーンは滅多にお目にかかれないくらいのレベル。

監督は誰かな?と思って見てたら、ウォルフガング・ペーターゼン。

あぁ~、なるほど~、道理で面白いはず~。



7位 バーン・アフター・リーディング

コーエン兄弟らし~~い作品。

超豪華キャストがそれぞれ楽しそうに演じてたのがよかったです。

笑いながら見てたけど、後半のあのシーン(見れば絶対わかる)!

思わず「あっ!」って声を上げてしまったよ。

ブラピがあんなことに…。



6位 イングロリアス・バスターズ

クエンティン・タランティーノ監督作品の戦争映画。

もちろん一筋縄ではいきません。

ちょっとオカシい役?のブラピですが、助演のナチス大佐がそれを上回る好演。

なんかやたらブラピの作品見てるな(笑)

そして何と言っても、メラニー・ロラン。

心を奪われます。

もっと活躍してほしいですね~。




5位 第9地区

「アバター」「ハートロッカー」などと肩を並べる昨年の大作。

作り手側は「あくまでエンターテイメントを作った」そうですが、いやいや。

これはなかなか深いです。

ちょっと目を背けたくなるシーンもありますが、オススメです。

「今日ヒマだな~、なんか借りようかな」と思ったら、コレで。



4位 処刑人Ⅱ

米国で上映禁止になるほどの「処刑人」、そのまさかの続編が登場。

お馴染みの顔ぶれ、お馴染みの編集、音楽、作り方。

それでいてプラスアルファを見せてくれる、まさに続編として完璧。

でも子供は見ちゃダメです。



3位 特攻野郎Aチーム

何も考えずにひたすら楽しめる一本。

中盤の戦車での落下シーンは痛快。

ただ、予告編でいいとこを集めすぎたので、

本編見た時の新鮮さがあまりなかったのが残念!



2位 RED

2月に見て、ながらく1位をキープし続けた作品。

大好きなB・ウィリスをはじめ、これまた豪華キャストがズラリ。

引退したオヤジたちの復活劇、ツボです。

ラストが意外にアッサリだったけど、全編通して力みすぎてないのがいい所。



1位 コンティジョン

ボクの好きな監督の第3位、スティーブン・ソダーバーグ監督作品。

「トラフィック」を彷彿とさせる作りの、ウィルス・パニック。

徹底したリアリティと、いろんな視点からのドラマで、最後まで惹き付けられる。

最後の最後に、最初のシーンを持ってくる、その巧みさ。

う~ん、いいですね~。




以上、ベスト10でした。

おや!?

あれが入ってないよね、「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」。

実は、ボクにとっては世紀の大期待ハズレでした。

でも2回、見に行きましたけど(笑)

期待ハズレの理由はまたいつか…。

さて今年はかなり期待作がそろってますね!

とりあえず、というか、今年の1位はもう決まってます。

去年もそう言って、「ミッション~」が期待ハズレだったけど、これは大丈夫。

「ダークナイト・ライジング」

ノーラン作品ですから。

他にはジル復活に拍手喝采の「バイオハザードⅤ」。

缶コーヒーBOSSのCMを思い出さずにはいられない「MIBⅢ」。

なんかすごいことになりそうな気配ですね~。

問題は、見に行く時間だなっ!

2012初上演。

この冬一番の寒波の中、2012年の初上演が終了。

小学校の児童のみなさんに、「八岐大蛇」を見てもらいました。

確か去年もこの日はよく雪が降ってたような。

長靴を履いて、車庫の前の雪かきをして、会場へ向かいました。



さて今回は大蛇のメンバーチェンジなど、いろいろ楽しみな部分がありました。

最初の姫取りの場面もそうです。

黒雲と。

練習を始めた頃は、食われ姫が全然おびえなくて。

それじゃ大蛇を退治しそうな雰囲気じゃ~という感じで。

しかし中学生のちぃちゃん、本番に強い!

見事にあわれな姫さんを舞ってくれました。

そして姫をたいらげて満足のトラヘビさん、素直に帰ってくるかと思いきや。

客席間近に進出し、子供達にサービス♪

やっぱこういうのがないとね!?




さて2年半ぶりの面ありスサノオ。

もちっと緊張すりゃいいのに~と自分で思うほど、芯からリラックス。

おかげで、いい具合に力抜いて舞えました。

とりあえず、この時点でこれだけ舞えれば、今後が楽しみです。

そして中盤の山場、じぃばぁの登場。

これが非常に…痛かった。

打ち合わせてたネタが受けんとも受けんとも…。

姫の代わりに婆さんがスサノオの元へ…という、一番のネタがダダ滑り。

あ~あ、やっちゃった。

その直後はボクのセリフなんだけど、ま~、言いづらかったよ(笑)

あ、取れた。

しかし、婆さんはその後、カツラが取れるというハプニング?で、

この日一番の爆笑を誘い、なんとか挽回。

ところがジジさん、この後にさらなる失態を引き起こし、特に大蛇メンバーの逆鱗に触れた。

酒樽の中にペットボトルに入れたドライアイスを仕込んだのはいいが。

そのあと、酒樽を持ち上げた大蛇さん水浸し。

ペットボトルのフタもその辺に転がしたもんだから、大蛇さん踏んづけて負傷。

なんというトラブルメーカーか…。

さらに。

立ち合いに備えて、裏でカタギリを着ていたボク。

そこにジジさん着て、帯を締めるのを手伝ってくれた…のはいいんだけど、

あせってか、勢い余ってか、ボクの手を思いっきりひっかいてくれました。

思わず「いたぁ!」と叫んでしもうたよ。

後で気づいたんだけど、この時の傷からかなり出血して、舞台に血筋の後が。

なんで土蜘蛛やねん。



さぁこい。

仕切り直して?いざ、立ち合い。

大蛇はみなさんの個性がよく出るから、本当に面白い!

この日がデビューだった中学生の白蛇クン。

さすが元気がいいね~。

しっかり舞えたみたいで、これからが楽しみです。

対照的に、連日の雪氷のためか、いつもの元気がなかったのが赤蛇さん。

ちょいっと寂しかったかな?





そして、ここでもトラブルメーカー参上。

後でビデオ見ると、みんなが口をそろえて

「あれは邪魔をしに出てきたんか」

というほど。

練習では笑いの神様なのに、本番では滑りの神様になるようです。

ラスト、喜びの舞は奇稲田姫さんと二人舞。

うん、ここもしっかり練習の成果が出たね。

ってことで、今年の初上演が終了~。

その後は、一番しわい役どころのスサノオさん、写真撮影に借り出される。

でも、子供達がすごく喜んでくれるのがダイレクトに伝わってくるのが嬉しかったなぁ。

いい記念になったかな☆




まだ今年は始まったばかりで、上演予定もサッパリですが、

緩めることなく、秋に向けてドンドン練習していきたいと思います。

さっそく、次は「塵倫」の練習をするらしいんで、

相棒クン、しっかり自主トレしておくように~!

大雪。

うら。

午前11時の気温、マイナス5℃。

積雪量、30センチ以上。

町内に大雪警報発令。

…舞いに行ってきます。

きさらぎ。

もう2月です。

今年の初上演です。

去年と同じく、グリーンヒルおおあさで「八岐大蛇」を舞います。

木曜の夜20時から。

新庄、大朝、大崎上島の小学5年生のみなさんに、しっかりと楽しんでもらうように頑張ります。



目が合った。

で、ボクは例によってスサノオですが、今回は久しぶりに面が復活。

約2年半ぶりの面ありスサノオです。

きっとしわいだろうなと、早くから面つけて練習したおかげで、すっかり慣れました。

はじめの頃は予想通り、フラフラフラフラ…。

おうおう、これこれ…と思いながら、カンを取り戻しました。

これで本番も大丈夫~と思ってたら。

最後の練習で、青い水干を着てやったところ。

うっ…お、重たい…。

そいやボク、去年ずっと陣羽織だったから、水干久しく着てないんだった。

やっぱり着慣れてないと衣装は重たく感じます。

ってことで、思いのほかしわかった最後の練習。

…ちょっと本番が心配になりました(笑)




で、オロチたちなんですが、今回、ついに世代交代が。

郷之崎最強の神楽好き、つよしさんがついに白蛇を手放し、代わりに中学生の子が入ることに。

しかしあのつよしさんが簡単にやめるはずはなく。

この時期の練習は、雪氷などでメンバーが集まりにくいため、

蛇のメンバーが休むと、当然つよしさんに代役をお願いすることになります。

「なんでワシが~」

と言いながら蛇胴をつける、その嬉しそうな顔ときたら…(笑)

しかもなかなか死なんし、復活はするし。

ひょっとしたら、マイ蛇胴を持ってきて、ちゃっかり本番でも登場するんじゃなかろうかと。

うん、おおいにありえる。





我が相棒クンが来れないのが非常に残念ですが、まぁ木曜だからね。

今年も一緒に頑張りましょう。

応援よろしく~♪

ビデオお楽しみに!
プロフィール

上広屋

Author:上広屋
まわりから「神楽バカ」と呼ばれて20数年…。
ついに念願叶って神楽の里にお引越し。
「神楽」が当たり前すぎて日常に溶け込んでいる日々を過ごしています。

電光掲示板
次回の上演予定
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。