スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よきパートナー。

今年、これから長く一緒になるパートナーを見つけました。

というか、正確には去年からなんですけど。

今年、まわりからも認められて公認のパートナーになったということです。

もちろん神楽の話です。

神コンビ。



去年デビューした、2コ下のぷとしさん。

子供神楽をやってたおかげで、先輩のボクより上手いという。

最初の練習のときに一緒に舞って、なんだか妙に息が合う感覚があったのを覚えています。

それから去年は「大江山」、今年は「塵倫」でコンビを組んで練習してきました。

特に今年は一緒に競演に出るってことで、みっちり特訓。

おかげで団内のみならず、いろんな方から

「神の二人がよかった」

という言葉をいただきました。

さらに団内からは、

「これから神二人はこのコンビを崩さずにやるけぇ。」

という方針が決まりました。




郷之崎の神のコンビと言えば、

ワカサコウソウ・オキシゲノブ

モリタタカシ・ニシヒロシ

ウガワトモカツ・スズキエイジ

そうそうたる顔ぶれ。

この中に名前を連ねようってわけですから、なんとまぁ~、

ありがたくもかしこくも、もったいなくも何ともない…ってどっかのチャリか。

とにかく、何十年後かに

「あの二人はすごかったんじゃけぇ。」

って言われるように、これからも頑張りたいですね。




ちなみに今年、個人的に一番よく舞えたのは大朝競演だったように思います。

ただ気合入れすぎて一番しわかったけど…。

二人で舞ったのはもう一つあって、それが龍山奉納の「大江山」。

さすがに今年はほとんどの練習を「塵倫」に費やしたおかげで、

「大江山」はあまり練習できなかったんだけど、それでもやっぱり息ピッタリ。

個人的にも好きな演目だし、龍山でこれを舞えたというのはすごく嬉しかったですね。

ただ、一番しわい舞なんで、舞ってる最中、相方の苦しそうな顔が目に入り。

背中を合わせて近寄ったときに、

「がんばれ!」

って言うたら、次に近寄ったときに

「しわい!」

って返された(笑)

こんなこともあるんですよ。




今まで一緒に舞ってきた、友勝さんと栄治さん。

もちろん息が合うように練習してきたんですが、やっぱりぷとしさんのほうがよく合う気が

します。

先輩のお二人は長いこと一緒に組んでたわけだし、ボクにはボクの相方が必要だったってこ

とでしょうか。

同世代ってことも大きいと思います。

実は大朝競演の直前くらいの練習で、某神楽団の方が見学に来られたんですが。

ボクら神の舞を見て、

「めっちゃ動きそろうてるやん。」

って言うてくださって。

「なんでそんなにそろうん?」

って聞かれたので、

「親戚同士ですから(笑)」

って答えましたけど。

小さい頃からお互いを知ってたけど、まさかこうやって一緒に舞うとは思いもよらず。



郷之崎の神楽に対する思いも同じだし、本当に貴重なパートナーさんです。

これからも一緒に伝統を繋いでいきたいですね。




ということで、今年一年ありがとうございました。

よいお年を。
スポンサーサイト

グッズッズッズ。

いいでしょ

カレンダー、作りました。

グッズ第二弾。

今度はなに作ろうかな~~♪

今年の1位。

今日は映画のお話です。

「アバター」「インセプション」など、本命馬のそろった昨年と違って、

今年は小粒の大混戦。

正直、ちょっと寂しい年ですね。

いまんとこ暫定1位も「絶対コレ!」ってレベルじゃないし。

これで今年は終わりかな…と思ってたら、最後に来ましたね。



ジャッジャッジャジャ


「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」

いや、まだ見てないんですけどね。

よっぽどの出来でない限り、コレが今年のボクの1位になるハズ。

ただ一つ懸念材料が…。



「ミッション:インポッシブル(M:I)」シリーズの特徴のひとつ、監督が全て違うこと。

一作目 ブライアン・デ・パルマ

独特の撮影や編集で地位を築いた、サスペンス界の大御所。

二作目 ジョン・ウー

二丁拳銃で横っ飛び、ハトも飛ぶ。香港が世界に誇るアクション監督。

三作目 J・J・エイブラムス

テレビドラマで腕を磨き、「M:I-3」の監督に大抜擢。

それぞれ、なかなか個性的な監督さんですな。

M:Iシリーズ主役のトム・クルーズも

「似たような続編は作りたくない」

と過去のインタビューで答えてました。




それともう一つ、この映画と言えば、あのテーマ曲。

M:Iシリーズを見たことない人でさえも知っている、あの有名な曲。

ジャッジャッジャジャ♪

これも毎回、音楽担当が違うんですよね。

一作目 ダニー・エルフマン

「MIB」などコメディチックなノリの作品がよく合います。

二作目 ハンス・ジマー

言わずと知れたハリウッド映画作曲界の超超超~大御所。

三作目 マイケル・ジアッキーノ

ゲームからアニメ、そして映画へとステップアップしてきた新手。

これが、いい具合にそれぞれ監督の作風とマッチして、さらに映画を盛り上げてます。

まぁもちろんそれも考えて抜擢してるんでしょうけど。





ってことで、要は同じシリーズでありながら毎回違ったテイストが楽しめる映画なんですね。

で、問題は今回の四作目。

監督はブラッド・バード。

アニメ長編ではオスカー二度受賞の大物、今回が初の実写映画。

何やら三作目のエイブラムスさんとかぶりますな。

そして音楽はなんと三作目と同じ、ジアッキーノさん。

さらに脚本と製作にまたもエイブラムスさんの名前が。

むむむ…なんか四作目なのに、三作目プラスって雰囲気が。

それはいかんぞ。

これがその辺の映画なら別にいいんだけど、

これは世界のスーパースター、トム・クルーズ主演のハリウッド・エンターテイメント作品。

そこは厳しく見なきゃ、ね。





まぁなんだかんだ言っても、

劇場のスクリーンで、あの曲が流れてトムさんが宙ぶらりんになれば、

大半のお客さんは満足できるんです。

ボクもそのうちの一人です(笑)

ただ、

「面白かった~!」

で終わりじゃなくて、

「なかなかうまいこと作ってたなぁ」

って出来だといいなってことです。

ヒジョーに楽しみですが、さていつ見に行けるかな…。

グッズッズ。

第一弾。

マウスパッド、作りました。

グッズ第一弾。

第二弾も近日公開!?

もう!?

おろち。

今度の上演は来年2月のグリーンヒルおおあさで舞う「八岐大蛇」です。

もう本番まで2ヶ月ないんですね。

もう練習するらしいですよ。

よっしゃ、頑張りましょう。

だぁ~できた~!

おつかれ。

やっとできた~!!

ってか、今年頑張ったなぁ…。

明日、役場に納品してきます。

新記録。

今日は月一の舞でした。

が、ボクは大朝競演DVD製作のため、(ほぼ)一日中おうちにこもりっきり。

おかげで(おそらく)一日の製作枚数の新記録を達成しました。

いっぱい。

その数、実に111枚。

さらにありがたいことに、まだ終わらないんです。

ボクが観光協会の依頼で大朝競演DVDを作り始めて、過去最高の注文数。

さらに11月は結婚式ビデオの編集も多くて。

さらに休日出勤も重なって。

師走、お坊さんが走るどころじゃありません。

宮司さんがスクーターで駆け回ってます(ご近所ネタ)。

あと中川戸さんの奉納DVDもあるし…。

無事に年が越せますように…。
プロフィール

上広屋

Author:上広屋
まわりから「神楽バカ」と呼ばれて20数年…。
ついに念願叶って神楽の里にお引越し。
「神楽」が当たり前すぎて日常に溶け込んでいる日々を過ごしています。

電光掲示板
次回の上演予定
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。