スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長い一日…


ただいま会場入り。

さぁ頑張りましょう!
スポンサーサイト

二度目の講中務め。

こないだ、近所の方が亡くなられ、通夜と葬儀のお手伝いをしてきました。

いつも地域のみなさんにお世話になっているので、少しでも役に立ちたいなと思いながらの二日間でした。

前回はまったく初めてだったけど、今回は慣れたせいか、帳場でも落ち着いて。

亡くなった方も、若い頃は神楽を舞われていたそうです。

今年のお祭り、喜んでもらえるようにしっかり頑張りたいですね。

バレンタイン。

ありがたいことに、大好物のチョコをたくさんいただきました。

しょーきち

で、中にはおみくじが一緒に入ってるのがありまして、

開けてみると「小吉」でした。

まぁ、何事も運まかせにせず、地道に頑張ります(笑)。




チョコをくださったみなさん、ありがとうございました。

お返しは必ずや…。

クッキーはいつぞや懲りたので、もう作りません!

また…


月一の日は大雪である。

が定説になりつつあります。

ちょっと寂しいお話。

ちょろっと実家に帰ってきました。

お正月に帰ったときには雪を食べていたテツ。

はふはふ。

ところがつい先週、例によって脱走を企てた際にケガをしたそうな。

飛び出していたクギでお腹をザックリ切って、病院で縫うてもらったらしい。

痛かったじゃろうて…。

ボクが見たら普通に元気だったんで、きっともう大丈夫なんでしょう。

ところが、ハムスターのまめが寿命でお亡くなりになってて。

あら寂しい…お正月にはピンピンしてたのに。

なまんだぶ。

ボクも新庄で何かペット飼おうかな…。








まぁ自分の世話でいっぱいいっぱいだから、やめときましょ(笑)

強化!

今年の初上演が終わり、またしばらくオフに入りました。

次の上演は10月の龍山のお祭りまでありません。

が、今年は待ちに待った4年に1度の当番の年。

暖かくなる3月辺りから、早くも練習が再開しそうです。






で。

先の上演に向けた練習の中で、実は2名ほど新メンバーが加わりました。

新入団員じゃなくてね。

一人はもともと郷之崎の団員だったけど、ここ数年地元を離れていたため参加できなかった方。

今年から地元に帰って来られたので、神楽団に復帰。

トーゼン、即戦力です。

ありがたや~~♪

そしてもう一人。

子供神楽で姫をやってくれてた女の子なんですが、なんと笛を習い始めてくれました!

まだ中学生で、笛をやってくれないかな~と前から思ってて。

去年の子供神楽の打ち上げの時に、思い切って話をしてみると、

「笛には興味がある」

とのことで、それなら!と誘ってみたわけです。

実はお父さんがミュージシャンで、さらにおばさんも篠笛を吹かれるという音楽一家だったり。

これは潜在能力がかなりありそうですな~。

期待大ですが、とりあえずは今年の龍山で少しでも吹いてくれればいいな!





あとは若い舞手がもう2~3人入れば言うことなしなんですが、まぁこれはね。

そのぶん、ぷとしさんと二人分くらい頑張りましょ。

潮祓やって、よったり舞やって、神武やって、大江山やって、大蛇やって。

新しい演目は~、今年水面下でスタートさせて来年に実施かな(笑)

まぁ、あせらず少しずつ頑張りましょうて。

節分の上演報告。

最近、よく晴れてるけど雨が降ってるんです。

そうそう、屋根の雪が溶けてね、ポタポタポタポタと一日中。

こないだはー13℃でまたお風呂が凍ったりしたけど、もう大丈夫かな…。

やれんですね。

そんな中、地元のグリーンヒルおおあさで今年の初上演。

ついこないだ、猛暑の中で舞ったなんて書いたと思ったら、これです。

そりゃ人間も機械もめげますわ。




さて今回もいろいろと頑張ってきました。

なんとかビデオも撮れたし…。

まずは上演前に演目のあらすじを簡単に説明。

でスサノオを舞って。

お菓子を配って。

記念撮影に借り出されて。

豆をぶつけられてきました。


節分~。


今回はステージと客席の両方を使って舞ったんですが、楽は下にスタンバイ。

おかげで舞台で舞うときははまるで一人でやってるような不思議な感覚でした。

そいや日銀で夜神楽やったときもこうだったっけ。

んでステージと客席に5センチくらいのわずかな段差があって、やっぱりこれが気になりました。

ボクはまだよく見えるからいいけど、大蛇さんたちは大変だったんじゃないかな??

まぁとくにアクシデントはなかったですけどね。






道行も立ち合いもしっかり舞えたし、楽しかったです。

正直、今回は雪のおかげでじゅうぶんな練習を積めたとは言えない状況でしたが、

久しぶりに着た青の水干もすぐ慣れたし、立ち合いでくたびれることもなく。

舞い始めて6年目を迎えようとしていますが、確実に成長できていることが実感できて嬉しいですね。

もちろんまだまだ一人前には遠いですが、龍山の当番である今年、

ボクにとって節目の年となるような気がしています。

…いやボクだけでなく、郷之崎にとっても節目の年にしたいですね!




いた!


そして上演後、記念撮影のあとは鬼に扮して豆まき~。

鬼面かぶって登場すると、衣装が同じってこともあってか、

「あっ、さっきの人じゃ~~!」

とバレバレ(笑)

こちらで用意した落花生を、みんな本気でバシバシと投げつけてくれました。

これがかなり痛い…。

とくに何もガードがない、後ろの首すじに当たったのが痛くて!!

予定では入り口から舞台に向けて追い払われる…はずが、73人の子供達に囲まれて集中砲火。

反撃するヒマも与えてもらえず完敗でした。

でもみんなに喜んでもらえてよかったな。

また来年も出てみたい…かな!?

わくわく大蛇。

へい!

さぁ本番です。

今年の初上演、「八岐大蛇」をグリーンヒルおおあさで。

楽しみですね~。

いつも神楽舞うのはワクワクするけど、なぜか今回はやたらワクワクする(笑)

なんでだろね??




今回初めて着るカタギリも、ワクワクの一つかな。

ピンクのカタギリです(笑)

はなどりのだから、普段なかなか着ることがなくて。

正直、ピンク!?って感じだけど、切った後の柄が好きなのよ。

どんな見栄えになるのか楽しみです。



まぁ基本的にスサノオはやってて楽しいですね。

神は一人舞だし、爺婆とのやり取りは面白いし、立合いも見せ所で。

皆で気合入れてしっかり舞えるのは「大江山」だけど、楽しくしっかり舞えるのが「八岐大蛇」かな。

今度のも、本番で何やってやろうってアドリブをいろいろ考えてます。

新庄、大朝、大崎上島の小学5年生のみなさんに楽しんでもらえるよう、頑張りたいですね。





ただ今回は写真を撮ってくれる人がいないのが残念~。

なんとかビデオだけでも撮りたいな~。

では頑張ってきます♪
プロフィール

上広屋

Author:上広屋
まわりから「神楽バカ」と呼ばれて20数年…。
ついに念願叶って神楽の里にお引越し。
「神楽」が当たり前すぎて日常に溶け込んでいる日々を過ごしています。

電光掲示板
次回の上演予定
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。