スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレデターズ

今から10年ほど前…。

ハリウッドを目指す一人の若者が。

彼はその夢が叶ったら絶対に「プレデター3」を作りたいと考えていました。

が、夢まであと一歩のところで、何を血迷うたか、第六天の魔性の血が沸きあがったか。

彼はあるビデオ制作会社に電話をした。

「もしもし、キャビネットさんですか??」

…その後の彼の行方は誰も知らない。







いや、知ってかなわんし(笑)

それだけ「プレデター」には思い入れがあるし、もっと評価されてもいいとずっと思ってた。

でこの作品。

リメイクとも言えるし続編でもある「プレデターズ」。

「T4」と同じく、シリーズネタ満載なんで、感想書くとネタバレしまくる恐れアリ。

まだ見てない方も多いと思うので、なるべく気をつけます。





最初にズバリ言うと、最高♪でした。

まぁボクはあのプレデターがスクリーンで見れるだけで大満足なんで、作品の評価はゲキ甘になります(笑)

まず、上映開始30秒とたたんうちに脳天直撃。

音楽もね、オリジナルのリメイクしとるんですよ。

これがめっちゃツボで、これだけで「もう最高もう最高!!」って気分に。

そんなわけで、これが見事に麻酔となり、あとはその勢いで押し切ってしまった感じ。

後で冷静に考えれば、もっと面白くできたのにとか、ここがもうちょっとという部分があったり。





前半は8人の登場人物をサラっと紹介していきます。

それぞれ傭兵、スナイパー、特殊部隊、殺人犯など、殺しのプロという顔ぶれ。

そんなぶっそうなみなさんが、ある理由で強制的に集められたみたい。

もちろんみんな初対面なんだけど、けっこうあっさりまとまったりする。

さらに自分たちが集められた理由もあっさり理解したりする。

でもいいのだ、そんなこと説明する必要もないし。

この辺、B級と割り切って作ってる潔さがありますね。





登場人物の中ではなんと言ってもダニー・トレホ!!

ロドリゲス~!って感じの役者だからね、期待しちゃいます。

あまり詳しくは言いませんが、彼が最後に写るカット、怖い!!

そしてなんとこのメンバーの中に、日本のヤクザが。

途中で日本刀を手に入れて大活躍。

これは嬉しいですね。

決闘シーンは思わず応援してしまった。

「せめて一矢報いてくれ~!」みたいな(笑)

ただやっぱり殺陣がね…チャンバラ見慣れて育った日本人からすると「ぬるい」かも。

まぁ文化の違うとこでこれだけやってくれたら満足ですけどね。







んで、終わるまでてっきりロドリゲスが監督だと思ってたんで、クレジット見て??

そう言われてみればスケール小さかったなと。

まったく同じ脚本でも彼が監督ならもっと面白かっただろうな~。

ま、なんと言ってもボクは音楽だけで大満足です。

最後の最後、エンドロールに流れたBGMが…これまたツボ。

イエェ~エ~エ~エ~、ベイベッ! フ~ゥ~ウ~ウ~♪

もう一回見に行こ。





なんも考えんと、とりあえず楽しむにはいいかな??

プレデターならではのグロテスクなシーンもありますが、そこをウリにしてるわけじゃないので、

そういうのが苦手な人でもそこまで苦にならんかな、という感じ。

やったら宣伝してる、ノーランの「インセプション」よりはオススメしときます。

まだ「インセプション」見てないけど、どうせわけわからんだろうから、

軽い気持ちで見に行って、

「よくわからんかったね…」

ってのがミエミエ(笑)
スポンサーサイト

2010神楽、本格化。

今日は練習でした。

「塵倫」をしっかりと。

みなさんだいぶカンが戻ってきたようで、ぼちぼち本気モードになりそうです。




で、明日から子供神楽の練習がスタート。

今年も「大江山」で、また神の指導役を頑張ります。

それと今年の祭りの当番である、市さんも練習開始。

風の噂に聞くなれば、なんかボクに塵倫の小鬼役がまわってくるらしい。

飛び入り以外でまともな鬼役をやるのは初めてなんで、楽しみです。




当番以外の年でもこんだけやるんじゃけ、来年の当番はどうなることやら。

ま、ボクもいつまで舞えるかわからんけ、出来る限りのことはしましょ。

ポイント。

ゆうべの練習も「三浦」「塵倫」「大江山」の3本立て。

練習場の会館、入るだけで暑い…。

日中の暑さが残ってるから、外のほうがずいぶん涼しかったり。

そんな中で舞うんだから、いいダイエットになります。

で、「塵倫」ですが、ゆうべは中鬼さんがお休みで。

とりあえず神だけやって、鬼は二人だけでやるんかな??と思ってたら。

出番が終わって休もうとしたボクに、大鬼の毅さんがニヤニヤしながら中鬼の鬼棒を差し出した。

…鬼をやれってか!!

まぁ楽の練習にもなるんで、とりあえずやってみた。

まぁだいたいの舞は覚えとるんで、あんまトンチンカンなことにはならんかったです。

当然、立ち合いはできませんでしたが。

それにしてもゆうべは暑くて、神楽大好きな毅さんですら、

「こりゃぁ夏にやるもんじゃないのぉ~。」

なんて。

あっ、そうそう、毅さんは自分のバチ持っとるんじゃけど、

なんと最近、ついにマイ大太鼓を手に入れたらしい。

さすが…神楽スキな人はやることが違います。





で、一休みしてたらその毅さんが太鼓を叩きたそう~な顔しとったけぇ。

「大江山やりますか??」

って声かけたら、嬉しそう~に、

「やるんか??しゃぁないや??」

とボクの身を気遣うフリをしながら叩く気満々(笑)

そう、大江山では毅さんが大太鼓♪

ただ神はボクの相方が休みで、一人でやろうとしたら隠れ神楽好きな裕幸さんが立ち上がった。

まぁ、すんません。

さすがにさっき塵倫で五方プラス鬼やっとるけぇ、しわかった。

んが、

「もっと力抜いて舞え。」

ってよく言われるんだけど、なるほど疲れてたら力が入らん。

あぁ、そうか、こう舞えばいんか。

っと、偶然にもポイントを掴んだ。

本番も「潮祓」「塵倫」「大江山」と3つ続けて舞う予定なので、ちょうどいいかも(笑)




さ、明日も練習です。

頑張りましょうて♪

三連休の初日。

今日は地域のみなさんとズムスタへ。

中日に4-0で完封負けでした。

でも楽しかった!!

また機会があれば行きたいですね~。

そして明日はRCC神楽スペシャルです。

朝6時すぎにこっち出て、準備して、撮影頑張ってきます。

あさっては一日オフ♪

何しようかな~うふふふ~☆

…動画祭まとめてやっとこうかね。

待てよ、特派員報告があるか…。

みなさんは3連休、しっかり休んでしっかり遊んでくださいね~!

ひっとり舞。

ひっとりまい。

また今日も練習でした。

ようやりますね。

今日は「塵倫」の一本、ビシっと通して。

ボクは竹麻呂の役なんですが、これお供のキャラなのに一人舞がある。

一人で舞うんで、個人芸の見せ所でもあるんだけど、やっぱいたしい。

自分のタイミングで、なおかつ楽とも呼吸を合わせながらって感じ。

合わんかった時はなんか適当~になるけど、合った時は舞いやすいんよね。

楽のほうも合う時会わん時がわかるから、お互いやりよって面白いんじゃないかな?

合う時は自然と身体が動くし、楽ものってくるんで、すごく一体感がありますね。

なかなかこういう感覚は見るだけじゃわからんので、ちょっと説明が難しいですが…。







あと見せ所じゃあるんだけど、いわゆる客席に向けてアピールするような所はないです。

常に幕やら天蓋に向いてるんで、ボクも客席を意識することもないし。

実に、地味~な見せ場です(笑)

その割に長いし。

でも、一生懸命に「空飛んでくる鬼」を探してるように舞いますよ。

もっとも、祭バージョンなんで、どっから鬼が出てくるかはわかりませんが…。

どこ見てもおらんの~と思ってたら、客席にいつの間にか出てるかもしれません。

もしアナタのそばに鬼やら狐が出たら。

ビールないと焼酎ないと差し入れしてやってつかぁさい♪

あと2ヶ月。

暑い…この暑いのに舞うんじゃけさらに…。

よぅやるで。

今日はなんとまぁ、「三浦」「大江山」「塵倫」の3本立て。

「三浦」は出番なしなのでヒマだな~と見学してたら、その後立て続けに。

これねぇ、本番は「塵倫」が先で「大江山」が後なんじゃけど、

これもし逆の順番なら無理。

神にしても鬼にしても。

どれも舞うのはしわいけど、やっぱ「大江山」は別格じゃね(笑)

てなことで、今日も汗だくになっての練習でした。

また痩せるかな…。

そいや今日、友勝さん全部やっとってじゃん。

ぼちぼち45㌔切ってんじゃないかね…。

太らにゃダメですよ~。

夏の始まり~♪

はい、できました。

ほたるDVD

これで今年前半を折り返し。

おかげで明日の夜市をゆっくりと楽しめそうです☆

…動画祭の準備があるんだった。

http://blog.goo.ne.jp/gounosaki/e/7910f60058e6337861572ef4feb17de0

ぼちぼちやりましょ。

あと一歩が…。

ここまでとっても順調♪

今日でほたる祭DVDが完成!!

…のハズが。

パッケージのジャケット印刷してたら無念のインク切れ。

まだレーベル印刷もあるのに。

お店もう閉まっとるし、どがぁもなりません。

くぅ。





これが終われば、あとは来月の結婚式のみ。

9月には尾道奉納で10月は龍山…。

って言い寄ったらあっという間に大朝競演が。

う~ん、また大量に材料仕入れとかんといけん。

なんか一年早いなぁ。

去年は700枚くらいDVD作ったみたいだけど、今年はどうでしょうか(笑)

あくまでも今年の目標は「神楽を頑張る」じゃけどね。

減ったり増えたり。

9月18日に予定されていた尾道市の奉納が中止になりました。

あちらのほうで不幸があったという事情らしいです。

残念ですが、さすがに二日連続はしわいので、半分ホッとしてます。

ボクだけじゃなく、団全体を見ても、ね。

そのぶん19日、しっかり頑張りたいと思います。




で、その代わりというわけではないですが、一つ予定が入りました。

来年の2月、大朝で「八岐大蛇」をやります。

まぁこれは一般不可だと思うんですが。

友勝さんが焼酎つかまされ(以下省略)




さらに、11月の大朝競演なんですが、早くも演目を決めなければいけません。

来週中が締め切りということで、「どがするや~」ということになってます。

こないだの練習で話し合いをしたんですが、第一希望がなんとまぁ

「鍾馗」

になりました。

「よしーろとひろゆきでやりゃぁえ~わ~。」

と皆が賛成。

この日は休みだったひろゆきさん、とんでもない役が舞い込んでしまいましたね。

頑張ってください!








…まぁ、たぶん来週の最終決定では無難な演目に落ち着いてるハズですが(笑)

上半期映画ランキング。

さぁファンのみなさん、お待たせしました。

2010ベスト映画記念、芝2010m、いよいよ発走です。

一番人気はJ・キャメロン騎乗の「アバター」で、単勝1.3倍の圧倒的支持を集めています。

フルゲート18頭、体勢完了!




ガシャン



スタートしました!

ポーンと飛び出したのは「アバター」!!これは予想通り。

ぐんぐんリードを取っていきます、このまま逃げ切る作戦か!?

しかし差がなく「ハート・ロッカー」が続いていきます。

あとは大きく離れまして内から「フロスト×ニクソン」、

外を通りましてコーエン兄弟の「ノーカントリー」、

間からはベテランC・イーストウッドの「硫黄島からの手紙」。

この3頭から少し離れて、「グッド・バッド・ウィアード」、これは韓国からの参戦。

そして日本の「踊る大捜査線2」が続きます。

その直後に「ウオッチメン」がつけました。

この辺りが中団グループです。

さぁ最初の1005mを通過、58秒5!!

これはかなりのハイペースになりました、先行勢は大丈夫でしょうか!?





後ろを見てみましょう。

久々ウォシャウスキーの「ザ・ウォーカー」、

「踊る~2」の全弟「踊る大捜査線3」も後方から。

そして2番人気、C・ノーランの「インセプション」、じっくりと溜めています。

他にも「バイオハザードⅣ」ら伏兵馬が虎視眈々。

最後方から不気味にR・ロドリゲスの「プレデターズ」!

これは最後の直線で一気に追い込む作戦か、目が離せません!

ゴールまで残り1005m、ここからどんな展開になるんでしょうか!?
プロフィール

上広屋

Author:上広屋
まわりから「神楽バカ」と呼ばれて20数年…。
ついに念願叶って神楽の里にお引越し。
「神楽」が当たり前すぎて日常に溶け込んでいる日々を過ごしています。

電光掲示板
次回の上演予定
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
リンク
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。